fc2ブログ

記事一覧

今年は真面目に初詣シリーズ! くずもち目当て? 「池上本門寺で初詣」の巻

今回も「初詣」でゴザル。(代り映えしませんが・・・)
その第2弾だぁ



日蓮宗大本山、日蓮聖人入滅の霊場
「池上本門寺」



撮影:2022年1月4日 
Canon EOS6D EF50mm F1.8 STM



1
_MG_0420.jpg
東急池上線「戸越銀座駅前」 (なぜ戸越銀座から始まるかというと!目黒不動から歩いて戸越銀座まで出て商店街の大将で餃子定食を食べたからです?!)


2
_MG_0424.jpg
戸越銀座駅ホーム天井 (駅舎はグッドデザイン賞(2017年度)、土木学会デザイン賞2018奨励賞を受賞した、木を使った素敵なものでした。ここから池上駅へ乗り換え無しで行けます。)


3
_MG_0438.jpg
池上本門寺「総門」 元禄年間(1688-1704)建立 総高6・5メートル 素木総欅造 切妻屋根 銅板葺(当初は瓦葺) (お正月らしい華やかさがありました!)



4
_MG_0452.jpg
境内での日光猿軍団の猿回し (正月のイベントだな!この日は強風で、日陰は大変寒かったのでお猿も観客も少し元気がありません) 



5
_MG_0460.jpg
巨大な本門寺「大堂」の扁額 旧大堂は空襲で焼け昭和39年鉄筋コンクリートで再建。入母屋造 本瓦葺 間口15間 奥行16間 (とにかくデカい!しかし、コンクリート製なのでご紹介はこれだけ)


6
_MG_0464.jpg
「経蔵」 天明4年(1784)建立。方三間宝形造 裳階(もこし)付、外見は方五間二重屋根総欅造 瓦棒銅板葺(当初は本瓦葺)  (空襲で焼けなかった建物の一つ。やはり古いものは美しい。)

7
_MG_0475.jpg
「経蔵」 (軒下もまた美しい)


8
_MG_0478.jpg
「経蔵」  


9
_MG_0511.jpg
「五重塔」 旧国宝指定 重要文化財 桃山時代・慶長13年(1608)建立 木造心柱と彫刻部は檜材 四天柱・側柱などの主要部は欅材 初層二層は本瓦葺 三四五層は銅板瓦葺(当初は本瓦葺) 総高約31メートル 方三間五層塔 和様と唐様の折衷様式  (標準レンズでは、かなり離れないと全体像が写らない!)


10
_MG_0498.jpg
「五重塔」 (1階部分、蟇股(かえるまた)に十二支が彫られている)



11
_MG_0487.jpg
「五重塔」


12
_MG_0482.jpg
本門寺墓地で見つけた明治期の「片岡仁左衛門」の墓 (13代仁左衛門の印象が強く残っていたので撮影)


13
_MG_0491.jpg
本門j寺墓地の「力道山」ブロンズ像 (隣に立つ力道山の石碑文字は児玉誉士夫のものだった!)


14
_MG_0496.jpg
本門寺墓地で見つけた墓のトラ像 (何だと思ったら大野伴睦(おおのばんぼく)という政治家の墓だった。日本プロレスのコミッショナーも務めていたそうで、力道山とも関係があるわけだ)


15
_MG_0505.jpg
本門寺墓地で見つけた「日本看護婦会慰霊塔」 (後ろにはドーム状のモニュメントがありましたが由来は不明)


16
_MG_0506.jpg
境内にあった「大田区池上1丁目1番」の表示


17
_MG_0521.jpg
「妙見堂」の見事な彫り物 江戸彫刻の典型でしょうか。波の表現などスゴイですね。亀や「玄武(げんぶ)」が彫りこまれています。


18
_MG_0527.jpg
妙見堂の石灯籠 (妙見信仰は北極星や北斗七星を神仏とするスゴイ信仰。妙見菩薩の使いは「玄武(げんぶ)」とされ、カメとヘビが合体したもので「亀蛇(きだ)」とも呼ばれるそうですね。土台には玄武、胴には蛇が巻き付きもうワクワクします)


19
_MG_0529.jpg
妙見堂の石塔 (こちらは基部の四面に地蔵を彫り、上部は塔のように作った洒落た石塔でした)


20
_MG_0543.jpg
妙見堂下にある朗慶山照栄院(しょうえいいん)の山門 こちら照栄院の「たぬき汁」は池上の三大名物料理だそうだ(野菜を主とした汁で、「たぬき」は入っていません!念のため。) 山門の蟇股に竹と虎の彫刻がされていました)
 

21
_MG_0434.jpg
本門寺参道にある酒屋さん (軒下が「出桁(だしげた)造り」となっていて、商店の風格を増して、なかなか雰囲気があります)


22
_MG_0427.jpg
元祖葛餅「浅野屋本店」  (奈良のクズの根のデンプンを使用した「葛餅」と違い、江戸の「くず餅」は小麦粉デンプンを乳酸発酵させて餅にするそうです。池上には「くず餅」屋さんが並んでいます。ここの「小豆くず餅」を狙いましたが、残念ながら店内での提供はしていませんでした)



23
_MG_0431.jpg
久寿餅の「藤乃屋」  (もともとは1696年から続く「相模屋」といったそうですが、2018年1月に閉店し、3月に藤乃屋と屋号を変えてスタートしたようです。 こちらの久寿餅はお土産用として買って帰りました) 


24
_MG_0433.jpg
元祖久寿餅「池田屋」  (こちらは店内で食べる事ができたので次の写真の通りです)


25
_MG_0552.jpg
「池田屋」の葛餅(黒胡麻きな粉を注文)  (実は、池上の有名葛餅3店を全制覇しようと企んでいたのですが、時間が無くなったのと、店内での飲食ができない店があったのでこちらだけになりましたぁ! テーブルにドカンとデカい黒蜜が置いてありいっぱいかける事ができるのが幸せです。味は思ったよりサッパリしていて驚きましたね。)




※池上本門寺オフィシャルサイト

※昭栄院オフィシャルサイト

※池田屋オフィシャルサイト

※みなさんも、ぜひお出かけになってください。その際は、くず餅も忘れずに!!
本門寺の多宝塔とか回る予定が、くず餅が気になって忘れてしまいましたぁ。
またリベンジだなぁ(;^ω^)




関連記事
スポンサーサイト



コメント

Re: No title

ろっきーさん!こんばんは!

そうなんです。とてもとても立派なお寺で私もビックリしました。

境内もとても広い!建物もデカい!人も多い!猿もいる!

戸越銀座はブラブラしようと思っていたのですが、時間がなくて駅利用だけでした。

どんな歌だっけ?と思い西島三重子さんのYoutube見てしまいましたが1975年の曲でしたね。

そうそう、これこれっ!と何となく覚えていました。サビの「池上線の~」がイイですね(笑)

No title

こんにちは。
塔があったり立派なお寺ですね。
以前から行ってみたいと思っていた戸越銀座ですが池上線沿いにあるのですね。池上線・・・友人のお気に入りの路線でよく話を聴きました。(40年前の学生時代の話です笑)池上線という歌があってそれもイイのよとYouTubeまで紹介されました(笑)
散策して葛餅・・いいですね~。

Re: 非常に旨そうです

ytaka007さん!こんばんは!

確かに今は美味しいスイーツがたくさん出回っていますので昔ほどくず餅の需要はないでしょうが

池上本門寺参道のくず餅は、昔ながらの味わいでとても美味しくいただけました。

川崎大師のものも有名ですね。

王子稲荷前のくず餅も知る人ぞ知る人気店ですがいつ行っても売り切れです。(;^ω^)

たまには、くず餅を食べに出かけて見てもよろしいのではないでしょうか!!

非常に旨そうです

こんばんは、とりさん
「経蔵」「五重塔」と立派です。見事な佇まい。
池上本門寺の「くずもち」有名ですからね。
今は昔ほどくずもち食べなくなったものの、黒蜜との相性
は最高で日本が誇る食べ物の一つですよね。
減少の飲み屋さんの「おでん」もそうですが。
川崎大師にも葛餅。王子にも。
お寺や神社にはなぜか合いますね。
食べたくなりましたよ。

Re: 〆は葛餅

BUSYBEE-GAEI さん!こんばんは!

本門寺もお邪魔させていただきました。(*^_^*)

今回、目黒・池上と出撃したのはBUSYBEE-GAEI さんのブログの力です(笑)

特に「くず餅」にやられました(;^ω^)

くず餅で検索していたら、「テーブルの上に黒蜜ときな粉が置いてあり

好きなだけかけることが出来る」という記事があったのでたまりませんね。

ちなみに、池田屋さんは黒蜜だけ置いてありました。空だったので追加してもらいました!

今度は店内で、お試しください(^_-)-☆

〆は葛餅

ようこそ本門寺へ(*^-^*)。
戸越銀座駅ホーム天井、いいですよね。私もここが大好きです。お猿ちゃん、元旦に会いました(*^-^*)。未だ営業してたんですね( ´艸`)。私が行った時は未だ本堂が長蛇の列だったので、経蔵をじっくり眺めて終わりにしました。彫り物が素晴らしいお寺を後にして、参道の酒屋さんもじっくり眺められたんですね。池田屋さんでは、「テーブルにドカンとデカい黒蜜が置いてあり」とは、驚いたΣ(・□・;)

Re: No title

大原かずのりさん!こんばんは!

大堂はデカいのですが、やはり鉄筋コンクリートとなると風情がありません。

しかし、都内の寺院としては格別の風格と規模を誇りますので、訪問の価値はあるかと!

何より、「くず餅」の付加価値が大きいので(笑)ぜひ老舗の3軒はしごもお楽しみください。

ここと、亀戸天神の「舟和」と王子稲荷の「石鍋商店」あたりを狙っていただくと

江戸のくず餅を語れるのではないかと(◎_◎;)

Re: 名処ですね

ぶらっと遡上探索さん!こんばんは!

本門寺前の呑川ですね。記事に書いた昭栄院前を流れていました。

参道にかかる霊山橋から見下ろすと、鴨やアオサギなどの野鳥がいましたが

都市型のコンクリート壁に囲まれた、いささか味気ない川の様相でした。

それにしても、スケジュールが詰まっているのがスゴイですね。(笑)

ぜひ時間を作ってお出かけ下さい!くず餅のレポも期待しています。

No title

池上本門寺!
実はまだ行けてません^^;
本堂オタクの私としては鉄筋はあまり優先されないため先延ばしにしてたんですが^^;、見どころ満載ですね!
五重塔も宝塔も貴重なのでもし今年東京行けたら行きたいです!

くずもちでもくず粉は使用しないんですね。
でも美味しそうだ~(*^-^*)

名処ですね

今晩はトリケラさん
池上本門寺は見所満載ですね。近くを流れる呑川を遡上する際の訪問予定に入っています。早く寄りたいのですが、スケジュールが立て込んでおり、来年の予定です(悲)。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

torikera

Author:torikera
季節の野草や身近な自然の写真のご紹介、トレイルランやポタリング、マウンテンバイクの記事、掘り出しモンCDアルバムなど音楽の話題、美味しい日本酒や蕎麦について、最近は庚申塔・石仏・富士塚・力石など石や塚などにも興味津々!とりとめのない記事ばかりですがよろしくお願いします。

アクセスカウンター

カレンダー

04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム