FC2ブログ

記事一覧

秋葉原~神田ブラリ散歩!本篇④「植村直己企画展が12月17日まで!明治大学博物館」の巻

秋葉原~神田 界わいをブラリ散歩
前回のジョサイア・コンドル設計の「ニコライ堂」の次は・・・
一度訪問したかった明治大学の中にある博物館!!


残酷な拷問・刑罰の展示ばかり話題になるが
実は「考古学」展示が面白い!
「植村直己さんがイノチかけてツカンダことば」展12月17日まで
「明治大学博物館」 明治大学アカデミー・コモン地下

千代田区神田駿河台1-1

撮影:2019年11月25日(月)午後 Canon PowerShot G7X


基本情報:開館時間10時~17時(入場16時30分まで)、休館日:8月お盆の頃と年末年始、無料、JRお茶の水駅徒歩5分

誰でも入れる!!そうです(笑)
IMG_3494.jpg


▼企画展も色々なものをやってくれていますが、今期は明治大学の卒業生でもある冒険家「植村直己さん」
たまたまやっていたのだけれど・・・「植村直己さんがイノチかけてツカンダことば」展

IMG_3477_20191211182434f25.jpg


▼植村さんの使用していたザックやピッケル・羽毛服・シュラフなどとともに、黒田征太郎さんが、植村さんの言葉に素敵なイラストを添えて展示してありました。

IMG_3476_201912111824432ce.jpg


▼実際に植村さんが身に着けていたり使用していたモノたちは、汚れていたり破れていたりして、植村さんの体温を感じさせるものでした。

IMG_3475_20191211182441cb7.jpg



IMG_3473_20191211182438ed1.jpg



IMG_3474_201912111824402ed.jpg



IMG_3472_20191211182437a57.jpg


▼企画展の展示室から、右方向に常設展の展示室入口があります。入ってすぐは明治大学の歴史や関係する人物の展示室がありました。さらに地下に下りると、「商品」「刑事」「考古」の大きく3つのブロック展示になっています。

IMG_3478_20191211182446e80.jpg


▼マスコミでもよく紹介される展示がこちらの処刑器具のレプリカ展示。この展示のためにわざわざ作ったそうですが、さすがにインパクトはあります。ただし、このようなものが使われることに対する疑問をベースに展示されていることを忘れてはいけませんね。

IMG_3480.jpg


▼江戸の捕り物に関係する展示物も興味深い!こちらは十手(じゅって)です。
「犯罪を捜査する役人は、「十手」や「捕縄」を携帯しました。「十手」は護身具であるとともに、警察権を行使できる者の身分を表す道具です。このような捕者道具は、遺品が少なく、貴重な刑事関係資料となっています。」オフィシャルサイトより

IMG_3481.jpg


▼こちらは、木の札ですが「高札(たかふだ)」といいます。
「高札コレクションの一部を展示しています。高札は法令・禁令を墨で書いた板札です。江戸幕府の施政方針や違反者への厳罰、密告すれば賞金を与えることなどがかな交じり文で書かれ、掲示されました。高札を掲げた場所を高札場とよび、法令が広まるように町の辻、橋詰、関所、渡し場など人目につきやすい場所に設けられました。 」オフィシャルサイトより

IMG_3482.jpg


▼torikeraが興奮してしまったのは「考古」のコーナー。明治大学は1950年に文学部考古学専攻ができたそうで、旧石器時代から古墳時代の発掘・研究が大変素晴らしいものがあります。

IMG_3483.jpg


▼こちらの常設展に展示してある、発掘調査で出てきた石器や展示パネルは、とても興味深いものばかりでした。

IMG_3484.jpg


▼この土偶たちなど、なんて素敵なんでしょう!!(◎_◎;) 

IMG_3486_20191211182445c8b.jpg



IMG_3491.jpg



IMG_3492.jpg


▼この博物館、明治大学の学生でなくても、卒業生でなくても、だれでも入ることができます。しかも、無料!しかも、お盆や年末年始以外、ほぼ1年中やっています。(笑) こりゃいかなきゃソンでっせ(^^)/ 

IMG_3470_20191211182435fb8.jpg

この写真の正面のガラス張りの近代的ビル(明治大学アカデミー・コモン)の地下にあります。
入場するのに受付もありません(;^ω^) ちょっと大学生になったような気分も味わえます?!
ぜひお出かけになってください。


※明治大学博物館オフィシャルサイト
スポンサーサイト



コメント

Re: No title

ytaka007さん!こんばんは!
明治大博物館、おすすめですねっ。
写真の件ですが、改めてニコライ堂の写真を見てみたら
ブログ用にだいぶサイズを縮小しているのですが
なかなか綺麗に撮れていると感心(笑)
コンパクトデジタルカメラですが、無理して手に入れた
甲斐がありました。(^^)/

No title

今晩は、とりさん
明治大の博物館やはり立派ですね。
ずっと前にざっと見学したことがありますが、じっくり見る価値ありです。
写真だけ見ていてもなかなかいいですよ。
たくさんの展示写真お疲れ様。
ここも神田・お茶の水界隈の名所です。
Canon自然ないい色出てますねー。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

torikera

Author:torikera
Yahoo!ブログから引越てきました(笑)
季節の野草や身近な自然の写真のご紹介、トレイルランやご近所ポタリングの記事、掘り出しモンCDアルバムなど音楽の話題、美味しい日本酒や蕎麦についてなどなど、とりとめのない記事ばかりですがよろしくお願いします。

アクセスカウンター

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム