FC2ブログ

記事一覧

板橋区立熱帯環境植物館は、260円とは思えぬ楽しい場所だったの巻

クロスバイクのディスクブレーキパッドを交換したので試乗を兼ねて板橋へ(笑)
目指すは、一度訪問したかった区立の熱帯環境植物館!
ついでに近くのこども動物園(高島平分園)まで行ってしまった (*^。^*)
盛りだくさんなので、何回かに分けてアップします!


板橋ブラリポタリング
板橋区立熱帯環境植物館 その1
ミニ水族館は完全にエイに「食われていた!」


▼熱帯環境植物館は、その名の通り、熱帯雨林の植物を中心に温室に再現していますが、なんと「ミニ水族館」も持っていて、海水・汽水・淡水の水域の東南アジアの生態を中心に展示をしているのです。
IMG_3059.jpg


▼「エイ」のお話の前に、熱帯環境植物館のご紹介を少しだけ。この施設は、板橋区高島平にあり(高島平駅から徒歩7分)隣接する板橋清掃工場から出る余熱を利用した施設です。ちなみに余熱で高島平温水プールや高島平ふれあい館も運営されています。

IMG_3044.jpg

▼玄関を入るとエントランスホールがあり、入場券の自動販売機や受付があります。

IMG_3047.jpg

▼そして、階段を地階に降りるとミニ水族館があります。右手に海水の大水槽があります。

IMG_3051.jpg

▼torikeraの大好きな「チンアナゴ」がお出迎えのご挨拶(*^。^*)

IMG_3054.jpg

▼こちらは淡水の熱帯魚たちが色鮮やか!

IMG_3057.jpg

▼こちらは、淡水の大水槽ですが、ちょうど訪問時が土曜日の午後3時前だったので、「これからエサやりタイムです」との放送があってグッドタイミングでした。スタッフが、エサの説明や魚たちの説明をしてくれました。黄色い→の竹竿の先にエサをつけてあげるそうです!

IMG_3063.jpg

▼ サバの切身(赤の→)、オキアミと貝のむき身(黄色の→)、と粒状のエサを用意していました。

IMG_3065.jpg

▼エサの時間ということで、ここで存在感を示しだしたのが巨大な淡水エイ君。「ヒマンチュラ・チャオプラヤ」愛称「チャオ」。もう待っていられなくて、定位置でガラスに張り付きバシャバシャと大騒ぎでした。見ていたお客さんはみんなビックリ!!

IMG_3067.jpg

▼さらに驚くべき行動を「チャオ」は見せてくれました。スタッフが竿の先につけてサバの切身を水槽のガラスに沿って落とします(オレンジの→)。するとチャオの体とガラスに挟まれた状態で切身は無情にも下に落ちていくのです。「あああっ、こりゃ食えんな!」と観客の誰しもが思ったとたん・・・・・「チャオ」はビックリする行動に出ます。(◎_◎;)

IMG_3069.jpg

▼「チャオ」は体を反転させて下を向くと器用に、サバの切身を落とさないようにガラスと挟んだまま。切身に口(赤色の→)を近づけていき、「ひょい」と吸い込んで食べてしまいました。このあと、同様の行動を何回も私たちの前で繰り返してくれました。う~ん、こやつ身体の下面にも目があるのかぁ!!と思うほど見事にエサの位置を分かっているのですね。不思議です。

IMG_3070.jpg

▼さらに、水槽の底にサバの切身が落ちたとき、ここぞとばかりにやって来たのが、「ボルネオカワガメ」!泳ぎが達者のようで、サバを見つけてしっかり頬張っていましたが、この後とんでもない事が起こります(^▽^;)!!

IMG_3072.jpg

▼サバの切身のにおいに気づいた淡水エイの「チャオ」(黄色→)がやってきて、切身のあったあたりを探ります。しかし、すでにボルネオカワガメに食べられた後だったので、苦し紛れに亀(オレンジ→)の上に乗っかってしまいました。まぁカメを食べることはできないので安心ですが・・・(笑)
熱帯植物館の「ねったいかんだより!」のブログを見ていたら、どうやらこの「2人」は普段から「仲良し」で、水中で重なって眠っていたりするそうです(笑)

IMG_3074.jpg

▼「2人」のプロフィールなど(*^。^*)

IMG_3075.jpg

▼「チャオ」の入っている水槽を上から眺めてみました。右側はそのまま温室の植物が植えられている部分とつながっています。

IMG_3076.jpg

▼熱帯環境植物館では、色々なイベントを企画しています。11月2~24日は、「おいしい水族館」だそうです。何をたべさせてくれるのかな?シーパラからペンギンも出張してくるようですよ(笑)

IMG_3168.jpg

▼熱帯環境植物館の外観。

IMG_3174.jpg

▼隣接する高島平温水プール。奥に見えているのが板橋清掃工場の煙突のようですね。こちらの余熱を上手に利用した施設になっています。

IMG_3176.jpg

▼熱帯環境植物館のパンフレット(表)

IMG_0001_201910272002098bf.jpg

▼熱帯環境植物館のパンフレット(裏)

IMG_0002_20191027200217b19.jpg

▼温室に展示している食虫植物のウツボカズラ!(美しい!!)

IMG_3098.jpg

▼こちらも温室のラン!次回は熱帯環境植物館の植物たちをご紹介する予定です。お楽しみに(^^)/

IMG_3141.jpg

※板橋区立熱帯環境植物館オフィシャルサイトへ

※同ブログへ


スポンサーサイト



コメント

Re: No title

ytaka007さん!こんばんは!
高島平駅から歩いてすぐですので、機会があればぜひお立ち寄りください。
次回植物関係を紹介しますが、優れているのはこの施設単なる熱帯温室ではなく
熱帯雨林の保護や環境保全の啓蒙・学習を基本コンセプトに持っていることです。
板橋区は、区立美術館も面白いですね。
焼き鳥屋!残念です(;^ω^)
「ナポレオンソロ」の続報ですが、2015年にガイ・リッチー監督による英米合作映画として
リメイク作品になっていました。邦題は「コードネームU.N.C.L.E.」原題は「The Man from U.N.C.L.E.」
登場人物はほぼ同じですが(もちろん俳優は別人です)、設定はまるで違っていました。
こちらも機会がありましたら、ぜひご覧下さい。(*^。^*)

No title

今晩は、とりさん
中考後ほっと一息でしょうか。
熱帯環境植物館、ミニ水族館いいですね。
チンアナゴ他、植物園もきれいです。
高島平のほうなんですね。
昔、私たちは中板橋駅近く弥生町に居ました。
住まいの近く、日大板橋病院下って川越街道沿いに、
今はありませんが、東京でナンバー1とも言えるほどの
素晴らしい焼き鳥屋がありました。妻と時々行ってました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

torikera

Author:torikera
Yahoo!ブログから引越てきました(笑)
季節の野草や身近な自然の写真のご紹介、トレイルランやご近所ポタリングの記事、掘り出しモンCDアルバムなど音楽の話題、美味しい日本酒や蕎麦についてなどなど、とりとめのない記事ばかりですがよろしくお願いします。

アクセスカウンター

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム