FC2ブログ

記事一覧

台風19号は凄かった!彩湖(荒川第一調整池)の様相もすっかり変わっていた!の巻

荒川の水位情報で役に立ったサイトは?!
台風災害時こそ情報が大事だと実感したぁ


10月13日(日)夕方の彩湖(荒川第一調整池) さいたま市側土手から西(荒川)方向を見る。調整池内の戸田市グリーンパークは当然、完全に水没している。<撮影A地点>
IMG_5357.jpg


このたびの台風被害にあわれた皆さんに心からお見舞い申し上げます。

台風19号、大変な被害になりました。
我が家は、さいたま市内で荒川に近い低地ですので、すでに12日午後には
目の前の道路が冠水し、自動車の通行ができない状態で水位が徐々に上がっていました。

実際、避難勧告(12日午後6:30)や避難指示(緊急)(13日午前3:05)が発令され、
今回は我が家初の避難所への避難という体験も致しました。

一番緊張したのは、12日深夜の「サイレン」!!
まるで「空襲警報」のように(聞いたことはないのだけれど)長い音が数回にわたり
複数回鳴り響いた。「ついに荒川が氾濫したかっ!」と心配しましたが、
その後、彩湖(荒川第一調整池)に荒川の水を入れる警告サイレンと分かりチト安心。

荒川の河川状況をライブビデオで見たり、水位観測所の水位状況を確認しながら
眠れぬ夜を過ごしましたが、午前3時過ぎの「緊急放送、警戒度4、ただちに避難」!
(市の緊急無線放送で、市内各所の街頭スピーカーから大音量で放送されました!)
これにも、ビックリでした。すぐに、荒川の水位情報を確認すると治水橋の水位が
あともう少しで氾濫する可能性がある数値でした。
(改めて、Twitterにあげられていた写真を見たら本当にギリギリですね)

結果的には、彩湖(荒川第一調整池)への導水も功を奏し、台風の速度もあがり
上流や市内の降水量もなんとか持ちこたえる数値で済んだので
我が家には被害は生じなかったのですが、各地の被災状況を見ると胸が痛みます。
とても他人事とは思えません。

ネット上には、今回の台風を巡る様々な報告や対策への意見があげられています。
「市からの警報がうるさすぎる」というご意見もTwitterにありました。
お住まいの地域の状況にもよりますが、氾濫が起きていたら・・・・と思うと
今回、荒川については、本当にギリギリ氾濫まで「首の皮一枚」というか「表皮一枚」の危機でした。
(とtorikeraは思っているのですが。)
様々な視点からの情報分析と専門家の見解を知りたいと強く思っています。
ですから、警報・情報の出し方については、今後も冷静に検討されるべきですが、
必要な警報を(うるさいから)「出しすぎ」というのは、あたらないと思います。




<撮影A地点> 彩湖の状況を心配そうに見つめる近所の市民。以下写真撮影は、10月13日(日)夕方のものです。氾濫時や氾濫が予想されているときの撮影は危険ですよね。
IMG_5362_20191014152208214.jpg


<撮影A地点>より南、東京外環道方向 
IMG_5360.jpg


<撮影A地点>より南、正面の水中のネットがヤクルトスワローズ二軍球場
IMG_5365_20191014152212aee.jpg


<撮影B地点>水没したヤクルト二軍球場
IMG_5374.jpg


<撮影B地点>同じくヤクルト二軍球場
IMG_5377.jpg


<撮影C地点>上の写真より上流側になります。JR武蔵野線鉄橋方向。
IMG_5386_20191014152217609.jpg



<彩湖(荒川第一調整池)の全景です。元写真は、国土交通省・荒川上流河川事務所のサイトより>ABCは今回のtorikeraの撮影地点です。torikeraの居住地も写真に入っておりまする。(◎_◎;)

saikok_201910141530166cb.jpg


<荒川上流河川事務所のサイトから、彩湖の調整方法を紹介します> 
図左側を荒川が流れていて、手前の調節池に水を入れて洪水を防ぐというシステムです。彩湖は、今から22年前に貯水池ができ、洪水調整容量 3,900万m3.の大きな人口湖です。洪水対策としては、完成直後の集中豪雨の際に利用されているそうで、今回は22年ぶりの「活躍」ということになるそうです。
saiko2.jpg

※今回、荒川の水位がどうなっているのか大変参考になったサイトがありますのでご紹介しておきます。
ライブビューカメラも地形など理解していると参考になりますが、何時間も前の画像が表示されていたり、普段の状況を知らないと判断の役に立たないです。できるだけリアルタイムでデータを更新するもの、数値だけでなくビジュアル的にも理解しやすい情報提示されているものが有効でした。



※国土交通省 川の防災情報 河川・観測所検索  写真はさいたま市の治水橋のもので、10月14日(月)午後23:30現在のものです。
川の断面図治水橋
★治水橋での今回の最高水位は、10月13日午前5時の13.08mでした。また、氾濫危険水位を超えていたのは、同日午前2時から午前10時までの何と8時間でした。下の写真は、同サイトで水位変化をグラフで表示したものです。また、「テレメーター水位 治水橋」で検索してもらうと、10分ごとの水位変化が、自動測定で更新されているサイトがありました。これは、状況判断のための情報として大変役に立ちました。もちろん、行政の避難情報と合わせて判断材料にすべきことは言うまでもありませんので念のため。
※川の防災情報・一般向け

水位時間変化治水橋




スポンサーサイト



コメント

Re: No title

へいへいさん!こんばんは!
八ッ場ダムも含め、ダムの在り方について議論が改めて起きていますね。
洪水対策については、本当に効果のある方法を冷静に分析して
早急に対策していくべきでしょう。
彩湖の調節池をはじめ中下流域の調整池・トンネルが今回大活躍してくれました。
(*^。^*)

Re: No title

ytaka007さん!こんばんは!
いやはや、今回は本当に危機一髪でしたね。
増水が見えなかった(詳細な情報もですが)市民には
緊迫した状況が分からなかったかもしれませんが
頻繁に出される指示や警報には驚いた方が多かったようです。
この経験は忘れないうちに次の防災へ生かしていきたいものですが。

No title

東京都内の浸水を防いだ埼玉の遊水池
日本全国の河川にもっと遊水池を造るといいですね

No title

今晩は、とりさん

台風の時は息子の住まい近くの彩湖が水につかって
わからなくなったようでした、よほどです。
荒川もかなり危ない水量だったと聞きました。
自然の力、人はかなわず、自然に従うでしょう。
荒川は美しい川です。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

torikera

Author:torikera
Yahoo!ブログから引越てきました(笑)
季節の野草や身近な自然の写真のご紹介、トレイルランやご近所ポタリングの記事、掘り出しモンCDアルバムなど音楽の話題、美味しい日本酒や蕎麦についてなどなど、とりとめのない記事ばかりですがよろしくお願いします。

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム