FC2ブログ

記事一覧

茅ケ岳トレイルラン!富士山・南ア・八ヶ岳・奥秩父など展望を満喫できた!の巻

日曜日の笛吹市桃の里マラソン大会に出場した翌日
富士・南アなど展望自慢の茅ケ岳1704mでトレイルランを楽しみました。
「日本百名山」の著者として知られる”深田久弥”終焉の地でもあります。

茅ケ岳 1704m 山梨県韮崎市

撮影:2019年4月15日(月)午前9時30分~午後12時 Canon IXY430F
&  iPhones 6S

▼茅ヶ岳山頂より、富士山
IMG_3684.jpg

▼茅ヶ岳山頂より、南アルプス
IMG_3671.jpg

▼中央高速の韮崎インターを降りて、昇仙峡ラインをたどってくると約7㎞で深田記念公園駐車場につきます。砂利をひいただけの広場ですがかなりの台数が駐車可能です。こちらには男女別エコトイレが設置されています。売店や自販機などはありませんので必要なものは仕入れてから来るようにしましょう。 午前9:34 出発です。
IMG_0514.jpg

▼駐車場の裏を少し登ると、分岐点があり登山届のポストがありますから、必ず出していきましょう。分岐を左に上がると深田記念公園、右に入ると茅ヶ岳方面への登山道です。現在大規模なソーラーパネルの建設工事をしているので注意しましょう。
IMG_0516.jpg

▼こちらがポストです。 午前9時42分<登山届の記入に3~4分>
IMG_0517.jpg

▼舗装されていない緩い登り道を行きます。ゆっくりと走ることができる傾斜です。右手にはかつて開拓で入ったのか朽ち果てた家屋がならんでいます。ガイドブックには林道と表記されています。
IMG_0520.jpg

▼緩い登りの「林道」をしばらく行くと、舗装道路を横切ります。この舗装路は金ケ岳を下ってくると通る道だと思いますが、左に舗装路を進むと100mくらい先に茅ヶ岳の尾根ルートに入る道にでます。今回は谷筋→尾根を詰めるコースを登りますので舗装路をお横断して真っ直ぐに行きました。 午前9:54通過
IMG_0522.jpg

▼舗装路から先も、傾斜はそれほどないので、走ったり歩いたりしながら谷を進んでいきます。
IMG_0525.jpg

▼登山コースのすぐ右わきに水場がありました。 従来利用されていた女岩の水場が崩落で使えないので、こちらを利用するように表示してありました。 午前10:05通過。 舗装路を横断してから10分ほどのところ。
IMG_0527.jpg

▼水をためておいて、おしゃくですくうようになっていました。
IMG_0528.jpg

▼さらに沢筋を詰めていくと、残雪が少し目に付くようになります。
IMG_0532.jpg

▼女岩の手前50m。ここから先には入れないので、ここから右手の急斜面を上がっていきます。 午前10:20 通過
IMG_0533.jpg

▼看板には「山頂まで60分の表示」。 先行していた方が一休みしていたので少しお話。その人も前日別のマラソン大会に出ていて今日は茅ヶ岳に来たと話していました。どうりで、なかなかハイペースで歩いていましたね。 
IMG_0534.jpg

▼テープの場所から右側の岩が露出する急斜面を一気に登って行きます。 通過10:21
IMG_0535.jpg

▼ところどころ両手で確保しながら、ペンキやリボンを確認しながらコース取りをして登ります。
IMG_0536.jpg

▼前日の雨でぬかるんだところは靴が滑りヒヤッとします。山なれないメンバーのいるパーティーは慎重に登りたいところです。
IMG_0540.jpg

▼道がトラバース気味に登りになると、そのあとはジグザグの登りになっていきます。広葉樹の林は、5~6月の新緑のころはとても美しくなるのではないでしょうか。女岩の後の岩交じりの急斜面が終わってホットするところかもしれません。10:26通過
IMG_0542.jpg

▼ときどき、このような看板が木についていました。
IMG_0544.jpg

▼落ち葉がフカフカです。今回もシューズはブルックスのトレラン用カスケディア・ゴアテックス版です。いつも泥が入って靴下が汚れてしまうので、今回はモンベルのショートタイプのスパッツを装着しました。少し蒸れますが、靴の中への砂や小石の入り込みがなく実に快適でした。
IMG_0545.jpg


▼落ちていた緑色の繭は、「ウスタビガ」というヤママユガの仲間の繭です。すでにガは飛び立ったあとで、繭の端には穴があいています。カイコの仲間ですね。4月ごろ孵化した幼虫が6月ごろにサクラやコナラの木に緑色の繭をつくり、秋には成虫になり交尾をしてメスは卵を産みます。「やまかます」とも呼ばれるそうで、「かます」とはむしろを二つに折って作った袋だそうです。繭の形が似ていることからついたようですね。(ほかの方のブログにも写真があったので、このあたり多いのかも?)
IMG_0550.jpg

▼しばらくジグザク登りを続けると、ひょこっと尾根にでます。標識がありました。午前10:45通過
IMG_0552.jpg

▼標識のあったところからすぐ上に、「深田久弥終焉の地」とある碑がありました。思っていたより小さくて地味なものでした。スタート地点の深田久弥記念公園では、毎年追悼の集会が盛大に開かれているそうですが、ここはとてもささやかな碑です。午前10:48通過
IMG_0555.jpg

▼尾根のルートはところどころ大きな岩を乗り越えていく急な場所もありますが、おおむね危険なところはありませんでした。
IMG_0558.jpg

▼テカテカと光る葉が特徴的な、イワカガミの赤い葉があちこちの岩に見られました。夏になると可憐な花を咲かせてたのしませてくれるでしょう。
IMG_0559.jpg

▼尾根の道は意外に短くて、あっという間に山頂に飛び出してしまいました。山頂には3人のグループがいただけです。山頂着午前11:00 駐車場からおおよそ1時間30分(実歩行時間で1:20くらいでしょうか)
IMG_0560.jpg

▼となりの金ケ岳の後ろに真っ白な八ヶ岳連峰が見えています。昔の旅人が、八ヶ岳と間違えてしまうことから「ニセ八ヶ岳」といわれたという茅ヶ岳です。
IMG_0563.jpg

▼八ヶ岳を入れて自撮りしようと思ったのですがなかなかうまく入りません(笑) 
この日は雲もなく空気も澄んで最高の展望でした。
IMG_0564.jpg

▼南アルプス方面の展望。右から甲斐駒ヶ岳、千丈ケ岳、鳳凰三山(地蔵岳・観音岳・薬師岳)、間ノ岳
IMG_0570.jpg

▼富士山
IMG_0572.jpg

▼奥秩父方面の展望、右から奥千丈岳、国師ケ岳、大弛峠、朝日岳、金峰山、瑞牆山。
IMG_0574.jpg

▼金ヶ岳の後ろに八ヶ岳連峰。右から横岳、赤岳、阿弥陀岳、権現岳、編笠山。さらに左側に北アルプスが見えるそうですが・・・
IMG_0577.jpg


▼素晴らしい展望を満喫したのち、風が強いので体が冷える前に下山します。下りは尾根ルートをたどりました。
山頂での休憩時間約15分。山頂発午前11:15。
IMG_0580.jpg

▼少し雪の残る尾根道を下りだします。
IMG_0582.jpg

▼下りだすと千本桜方面への分岐が現れます。分岐点午前11:18通過。
IMG_0583.jpg

▼しばらくは比較的急な下りが続きます。山頂についたとき下り出したパーティーに追いつきました。
IMG_0586.jpg

▼ほどなく傾斜が緩やかになり、尾根の幅も広く、ランができる道になります。午前11:31通過。
IMG_0588.jpg

▼後半は、かなり広い尾根を快適にランしながらぐんぐん下ることができます。午前11:35通過。
IMG_0591.jpg

▼舗装された林道に出る手前の尾根の様子です。午前11:46通過。舗装された林道には午前11:49に出ました。
山頂からおよそ34分。少しあっけないくらいの下りです。変化が少ないので単調かもしれません。
IMG_0594.jpg

▼林道を左に緩やかに下って行くとすぐに、朝の登りで交差した女岩への分岐になりますので、右の「林道」へ入ります。
通過午前11:49.
IMG_0598.jpg

▼朝登ってきた「林道」を、快適にランで下ります。通過午前11:53.
IMG_0600.jpg

▼すぐに深田記念公園に帰ってきました。通過午前11:58.駐車所には、お昼前に到着できて帰りの高速の渋滞も避けられそうです。(笑) 山頂からの下りの時間は、約44分。後半は、ほぼランができたので快適でした。
IMG_0601.jpg

▼深田記念公園駐車場の、トイレをご紹介しておきます。2009年発行のブルーガイド「クルマで行く日帰り山あるき」という本には、駐車場にトイレがないと書いてありましたので、その後作られたものだと思います。
IMG_0512.jpg

▼山のトイレとしては、大変きれいだと思います。エコトイレということで、登山者には大変助かります。大事に使いたいものです。ちなみに水道もあり水もでました。
IMG_0513.jpg

※コースタイムまとめ

今回のトレイルラン(実際のタイム)
駐車場発午前9:34 → 舗装林道通過午前9:45 → 林道水場午前10:05 → 女岩手前午前10:19 → 尾根午前10:45 → 深田久弥終焉の地午前10:48 → 茅ヶ岳山頂到着午前11:00 → 休憩15分・山頂発午前11:15 → 千本桜分岐午前11:18 → 舗装林道午前11:49 → 深田久弥記念公園午前11:58 → 駐車場午前11:59到着









スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

torikera

Author:torikera
Yahoo!ブログから引越てきました(笑)
季節の野草や身近な自然の写真のご紹介、トレイルランやご近所ポタリングの記事、掘り出しモンCDアルバムなど音楽の話題、美味しい日本酒や蕎麦についてなどなど、とりとめのない記事ばかりですがよろしくお願いします。

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム