FC2ブログ

記事一覧

川口市安行で4月20・21日に「一輪草祭り」!ちょっと早いが下見に行ったぞの巻

桜のあとで、つい忘れてしまうのがこちら安行のイチリンソウ((+_+))
今年は忘れないようにしようと思っていたのだけれど
4月20日(土)と21日(日)に「一輪草まつり」が開催される。
ちょっと早いが、咲いているかなぁと出かけてみました。

川口市安行 イチリンソウ

撮影:2019年4月17日(水)午後16時30分頃 

カメラ:Canon EOS D50 & IXY430F
レンズ:Tamron SP AF90mm F2.8Di (マクロレンズ)
     Canon  EF-18-200mm F3.5-5.6



▼イチリンソウ(キンポウゲ科)
IMG_4365.jpg

▼イチリンソウ(キンポウゲ科)
IMG_4351.jpg

▼イチリンソウ(キンポウゲ科)
IMG_4334.jpg

▼イチリンソウ(キンポウゲ科)
IMG_4344.jpg

▼イチリンソウ(キンポウゲ科)
IMG_4346.jpg

※撮影時間が夕方で、残念ながらイチリンソウの白色の花弁のような「がく片」は閉じかけていました。まぁしかし、これはこれでなかなか「色っぽい」(笑)
開花している状態はこちらをご覧ください。
torikeraブログ過去記事2014年時の写真
ちょっと気になったのが、2014年の時に比べて花の数が少ないのと、花が小ぶりの様な気がする。地元の方も、葉はつくけれど花が少なく勢いがないようだ、とのこと。何年か前も心無い人により大規模な盗掘にあってしまい、地元の皆さんもがっかりしていただけにちょっと心配だなぁ。


▼安行「ふるさとの森」にあるイチリンソウ自生地。
IMG_0606.jpg

▼こちらも安行台地の下の傾斜地で、開発の手から逃れることができた貴重な斜面林だぁ。
IMG_0609.jpg

※イチリンソウ以外にも、ふるさとの森で現在観ることができる花をご紹介。

▼ヒトリシズカ(センリョウ科) 検索すると小説やドラマなど色々なものが出てくる(笑) 野草としても人気の花だね。湿った林床・林縁に咲く。一本の白いブラシの様な花が4枚の葉に包まれて咲くので「一人静」と呼ばれる。
IMG_4384.jpg

▼ジュウニヒトエ(シソ科) 青紫か白い唇状の花が重なるようにして咲くので「十二単」。丘陵地の林床に見られる多年草。
IMG_4376.jpg

▼イカリソウ(メギ科) 船の錨に似た花が付くので「錨草」。英語では、barrenwort、bishop's hat、fairy wings、horny goatweedだそうだが色々な見え方があるもんだ。丘陵地の雑木林の林床に群落を作る多年草。
IMG_4386.jpg

▼ホウチャクソウ(ユリ科) 漢字では「宝鐸(ほうちゃく)草」と書く。宝鐸とは、寺院の軒下にぶら下がっている飾りのことで風鐸(ふうたく)とも言うそうだ。その飾りに似ていることが由来らしい。雑木林の比較的明るい林床に群落を作る多年草。馬の顔のように細長い不思議な花だ。
IMG_4389.jpg

▼参考までにホウチャクソウの全景をご紹介します。
IMG_4393.jpg

▼ヤブレガサ(キク科) 「破れ傘」とは見た感じそのままの命名。山菜としても有名だけれどtorikeraは食したことはない。
大きくなると高さ1mを超え、笠の幅も50cmになる個体もあるらしい。本当に傘として使えるかな?破れているからダメかもね。
IMG_4394.jpg

▼ウラシマソウ(サトイモ科テンナンショウ属) 里芋の仲間独特の特異な花をつけます。花本体は右側の茶色い筒状のもの(仏炎苞という)の中にあり、仏炎苞の先が細長く伸びて釣り竿のように見えることから連想して「浦島(太郎です)草」になったらしい。
IMG_4396.jpg

▼キバナカタクリ(ユリ科) こちらは斜面林とは別に、色々な花や木を植えてある植物園側にあった園芸種。
IMG_4429.jpg

▼カエデの花と新緑。
IMG_4447.jpg

▼アセビの花 「馬酔木」とも書き、アセボチンという有毒成分を含むので、馬などが食べると酔っぱらったような中毒症状を示すそうです。葉は殺虫剤としても使えるとか。壺状の小花がいっぱい並んで可愛いところもあります。
IMG_4456.jpg

▼ふるさとの森の様子。
IMG_4398.jpg


IMG_0605.jpg

※皆さんもぜひお出かけください。


※市立文化財センターオフィシャルサイトへ


※「一輪草まつり」について「樹里安(じゅりあん)」オフィシャルサイトへ








スポンサーサイト



コメント

Re: No title

ytaka007さん!こんばんは!
了解です!今日は所沢の多聞院でクマガイソウを観てきました。
明日は見沼・御蔵のクマガイソウを観に行きたいと考えています。
イチリンソウはどうしようかなぁ(笑)

No title

こんばんは、とりさん
20日と21日も日中、家の用事で日曜日の川口安行は見送ります。
植物の季節到来、いいですね。竹の葉も大分新葉あるものですね。

Re: No title

ytaka007さん!こんばんは!
いつもセツブンソウ・カタクリ・サクラソウの花の写真を撮影すると、一息ついてしまい安行のイチリンソウを忘れてしまいます。 今年は忘れないようにしようと思っていたので昨日午後の短時間でしたが行ってきました。週末の昼間ならもう少しましな写真を撮影できるかなぁ?と思っていますが(笑) また、クマガイソウも盛りを迎えるので、以前ご一緒した見沼区の尾島家や所沢市多聞院(こちらは行ったことがありません!)に出かけてみようと考えています。よろしければまたご一緒しましょう(^^)/

No title

こんばんは、とりさん
安行のイチリンソウの他、イカリソウ、 キバナカタクリ、. カエデの花など見事ですね。
21日に訪れたくなりました。
「遊び心」が人生の最高の境地でしょうか。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

torikera

Author:torikera
Yahoo!ブログから引越てきました(笑)
季節の野草や身近な自然の写真のご紹介、トレイルランやご近所ポタリングの記事、掘り出しモンCDアルバムなど音楽の話題、美味しい日本酒や蕎麦についてなどなど、とりとめのない記事ばかりですがよろしくお願いします。

アクセスカウンター

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム