FC2ブログ

記事一覧

「江戸の凸凹」太田記念美術館&「ボローニャ国際絵本原画展」板橋区立美術館の巻

最近出かけた二つの美術展についてご紹介。「江戸の凸凹」 太田記念美術館・東京原宿2019.6.1~26「2019 イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」 板橋区立美術館・板橋区赤塚2019.6.29~8.12▼先週で終わってしまった企画展ですが、なかなか面白かったのでご紹介します。副題は、「高低差を歩く」というもので、ちょっと「ブラタモリ」を意識して企画されたのは間違いないというモノ。浮世絵に描かれた江...

続きを読む

今日はワイン好きに贈る情報だぁ「ミート浦野」の樽ワイン飲み放題の巻

最近お寺の記事が続いたので?!今日はお酒のお噺(笑)先日職場の仲間と飲み会場所は、武蔵浦和駅近くの中央郵便局並びセブンスアベニューのお店。こちらの売りは名前の通りの「お肉」と恐怖の「ワイン飲み放題」だった(◎_◎;)ミート浦野 武蔵浦和・セブンスアベニュー撮影:2019年6月21日(金)夜 iPhone 6S ▼見よ!!!ずらりと並ぶ「ワイン樽」 まぁ、もちろんn樽の中にはパックが入っているわけですが(笑)...

続きを読む

ちょっとビックリな寺院巡り!「山口観音・金乗院」は、やっぱり「テーマパーク」かなの巻

最近訪問して、ちょっとビックリした寺院をご紹介します。新コーナー(笑) 第3弾前回ご紹介しました、狭山不動尊のすぐ隣にある山口観音・金乗院は、狭山不動尊とは全く別の寺院ですが、違った意味でビックリしたスポットでした。今回は「ウマくいくかなぁ」編山口観音・金乗院 真言宗豊山派撮影:2019年6月16日(日)午後 Canon PowerShot G7X▼山門の先を登ったところに、突然現れる「白馬」。 こ...

続きを読む

ちょっとビックリな寺院巡り!「狭山不動尊」は、メットライフドーム前の巻

最近訪問して、ちょっとビックリした寺院をご紹介します。新コーナー(笑) 第2弾西武ドームと言っていたのだけれど、最近は埼玉西武ライオンズスタジアム「メットライフドーム」と言うようになったらしい('◇')ゞそのドーム球場の正面の山に1975年にできたのがこちらの寺院だ。狭山山 不動寺「狭山不動尊」 撮影:2019年6月16日(日)午後 Canon PowerShot G7X▼「羅漢堂・らかんどう」と「唐金灯...

続きを読む

ちょっとビックリな寺院巡り!「聖天宮」五千頭の龍が昇る!坂戸市の巻

最近訪問して、ちょっとビックリした寺院をご紹介します。新コーナー(笑)まずは第一弾!ここは本当にビックリしましたよ。第一弾にピッタリのインパクト最大級寺院でした。がはははっ。いきますよ。五千頭の龍が昇る!聖天宮 せいてんきゅう 坂戸市撮影:2019年6月9日(月)午後 カメラ: Canon EOS50D レンズ: Canon  EF-18-200mm F3.5-5.6 ▼こちらの「聖天宮・せいてんきゅう...

続きを読む

「仏の顔も三度」だけど・・・・こりゃ多すぎかな?長命寺(練馬区)の石仏を訪ねるの巻

日本石仏協会編の「石仏地図帳」東京編をみていたら、「歴史と風致の石神井地区の石仏」~長命寺石仏群と申待板碑など~というのがあったので、ちょっとの時間を利用して石神井公園へ出かけてきましたぁ!長命寺石仏群にビックリだぁ練馬区高野台撮影:2019年6月21日(金)午後 Canon PowerShot G7X※東高野山 長命寺 オフィシャルサイト▼それぞれの仏様の解説は、入れられるところは後ほど入れてみたい...

続きを読む

所沢市の「荒幡富士」登頂記!念願かなって登ってきました(笑)の巻

入間市宮寺の狭山丘陵でヒメザゼンソウを観に行くとき必ず寄ってこようと思っていたところがありました。それは、ココです(*^。^*)荒幡富士 あらはたふじ 所沢市高さ12m撮影:2019年6月16日(日)午後  Canon PowerShot G7Xにて▼最近torikeraが興味を持つようになったものの一つに「富士塚」があります。江戸時代に大変流行した民間宗教ですが「富士講」と呼ばれる「講」をつくり、富士山...

続きを読む

昨日のさいたま市荒川土手からの富士山など、の巻

昨日久しぶりに夕方荒川土手にランニングに行きましたぁ。北風が爽やかで気持ちよいランができましたよ。富士や丹沢、奥多摩、奥武蔵の山々がきれいに見えました。荒川土手からの富士山撮影:2019年6月16日(日)夕方  iPhone 6S▼武蔵野線と富士山 私は鉄ちゃんではないのだけれど、なんだかこういうシチュエーションは好きだなぁ。▼夕焼けの富士山と丹沢山系 道満グリーンパーク、彩湖にて▼荒川土手に登りだ...

続きを読む

「埼玉県の山」をゲット!新・分県登山ガイド「改訂版」の巻

ブログの記事などを見ているとこの本を参考にして歩いたり走っている人がいた。山と渓谷社から2010年に初版が出ている。欲しくて、オークションで手に入れることができた。新・分県登山ガイド「改訂版」10 埼玉県の山 山と渓谷社▼初版は2010年3月リリース、この版は第3版で2012年6月版だ。オークションなど見ていると、表紙の山の写真が違っていたりする。定価は、1900円だが、おおよそ半額で手に入れるこ...

続きを読む

入間市「さいたま緑の森博物館」近くの”ヒメザゼンソウ”の巻

先週末にNHKTVの朝のニュースで紹介していた狭山丘陵のヒメザゼンソウの自生地を訪ねました。9年前に家族と観に行ったのですがしばらく行っていなかったので久しぶりの再会でした。ヒメザゼンソウ 埼玉県入間市宮寺さいたま緑の森博物館撮影:2019年6月16日(日)午前 ▼ヒメザゼンソウ(サトイモ科)  右側の茶色い水芭蕉のようなものがヒメザゼンソウの花(花序)です。茶色の花弁のようにみえるものは、葉が変...

続きを読む

プロフィール

torikera

Author:torikera
Yahoo!ブログから引越てきました(笑)
季節の野草や身近な自然の写真のご紹介、トレイルランやご近所ポタリングの記事、掘り出しモンCDアルバムなど音楽の話題、美味しい日本酒や蕎麦についてなどなど、とりとめのない記事ばかりですがよろしくお願いします。

アクセスカウンター

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム