FC2ブログ

記事一覧

夏でもないのに「もののけの世界」?!河鍋暁斎記念美術館企画展の巻

蕨市にある河鍋暁斎記念美術館で11月の企画展を観てきました。※河鍋暁斎(かわなべ・きょうさい)は、江戸時代幕末~明治時代に活躍した浮世絵師です。7歳で国芳に入門、その後狩野派に入門、独立後は「狂斎」と称し、戯画で人気を得ますが画題は幅広く、欧米では早くから才能が評価されてきましたが、最近国内でも各地で暁斎展が開催され注目されるようになってきました(^^)/河鍋暁斎記念美術館2019年11・12月展覧会企...

続きを読む

カエル好きは、ぜひ行ってちょうだいね。蕨市「河鍋暁斎記念美術館」カエル展の巻

毎度おなじみ蕨市にある、江戸末期から明治期にかけてかつやくした絵師「河鍋暁斎・かわなべきょうさい記念美術館」の企画展のご紹介。河鍋暁斎(かわなべ・きょうさい)記念美術館 蕨市7月企画展 「暁斎、いきもの図鑑展」 & 特別展「かえる展」&カエル展撮影:2019年7月13日(土)午後 iPhones 6S▼今回の企画展のテーマは、「いきもの図鑑」ご存知の方が多いと思うけれど、暁斎は自宅に様々ないきもの...

続きを読む

河鍋暁斎記念美術館で、暁斎筆の「極楽大夫図」「鍾馗図」が見事でござるの巻

毎度おなじみ蕨市にある「河鍋暁斎記念美術館」で5月1日(水)~6月25日(火)まで、企画展「暁斎没後130年記念 暁斎の歴史画・物語絵展」が開かれています。展示作品中でも、暁斎描く「極楽大夫図」や」季節もの「鍾馗図」は、ひときわ魅力的でした。また、第3展示室では、暁斎プラスワンシリーズで「勇(いさみ)の鍾馗展」として、国内外のアーティストによる鍾馗図が楽しめます。蕨市・河鍋暁斎記念美術館「暁斎没後130年...

続きを読む

蕨の河鍋暁斎記念美術館へ行ってきたの巻

蕨市にある河鍋暁斎記念美術館へ3月の展示替えがあったので出かけてきました!「暁斎の戯画に見る風刺と反骨」展2019年3月1日~4月24日河鍋暁斎記念美術館河鍋暁斎は、とにかく色々な画を手掛けた人で狩野派の重厚な肉筆から明治期には教科書の挿絵までtorikeraの好きなのは、妖怪画や幽霊画とか戯画と言われる風刺の味わいの濃い作品だぁ今回の企画展では、狂画五十三驛之一枚 赤坂・桑名豊年萬作おどり西遊記 西天竺経文取之...

続きを読む

サントリー美術館で河鍋暁斎「その手に描けぬものなし」展を見るの巻

2月6日から開催されているサントリー美術館の暁斎展を観てきましたぁ!「河鍋暁斎その手に描けぬものなし」展2019年2月6日(水)~3月31日(日)サントリー美術館・六本木東京ミッドタウンガレリア3F撮影2019年2月8日 iPhone6S最近、河鍋暁斎の人気がうなぎ上りでゴザル。河鍋暁斎記念美術館友の会会員としてはうれしい限り。(笑)とにかく、日本では河鍋暁斎に対する評価が異常に低すぎたのだから。や...

続きを読む

プロフィール

torikera

Author:torikera
Yahoo!ブログから引越てきました(笑)
季節の野草や身近な自然の写真のご紹介、トレイルランやご近所ポタリングの記事、掘り出しモンCDアルバムなど音楽の話題、美味しい日本酒や蕎麦についてなどなど、とりとめのない記事ばかりですがよろしくお願いします。

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム