FC2ブログ

記事一覧

過去のランブック <検索>

書庫がいっぱいになっちゃったので古い記録はひとまとめに引越をしますご不便をおかけしますがよろしくお願いいたします ★作業中です  <2008年>12月14日(日) 第9回御嶽山山岳マラソンみたけ山山岳マラソン大会実行委員会から荷札が着いた第9回みたけ山山岳マラソン レポ1第9回みたけ山山岳マラソン  レポ2第9回みたけ山山岳マラソン レポ3第9回みたけ山山岳マラソンの結果がでていましたよ~&nb...

続きを読む

第9回陣馬山トレイルラン大会報告 その6

お待たせしました!第9回陣馬山トレイルレースの報告 その52009年11月8日(日) 距離23km制限時間30分前になんとかゴール!参加賞は長袖のシャツでしたあ※撮影2009年11月8日(日)Canon EXYDIGITAL 20IS林道から開放されるときが来ましたあ!再び尾根のルートに戻ってきたのは、スタートからすでに3時間経過していました。最後の給水になるところです(もっとも2カ所しかありません...

続きを読む

第9回陣馬山トレイルラン大会報告 その5

お待たせしました!第9回陣馬山トレイルレースの報告 その52009年11月8日(日) 距離23kmアスファルト林道の長い登りにギブ・アップこの登りは余計だったア・・・・※撮影2009年11月8日(日)Canon EXYDIGITAL 20IS陣馬山からの下りは基本的に急下降無しの尾根通しで快適でしたとりわけこのような明るい尾根道は登りのときと同様「最高に楽しい」ひとときです!尾根から谷沿いに下るところはジ...

続きを読む

第9回陣馬山トレイルレース大会報告 その4

お待たせしました!第9回陣馬山トレイルレースの報告 その42009年11月8日(日) 距離23km陣馬山山頂では、富士山が見えた陣馬山からの下りも快適な尾根ルートだったが・・・・※撮影2009年11月8日(日)Canon EXYDIGITAL 20IS明王峠から陣馬山周辺にかけてのルートはとても気持ちの良いランができるところです急な上り下りはありませんし、林相も明るいところが多く開放的です陣馬山は、高尾...

続きを読む

第9回陣馬山トレイルレース大会報告 その3

お待たせしました!第9回陣馬山トレイルレースの報告 その32009年11月8日(日) 距離23km尾根に入る手前でお決まりの渋滞が陣馬山の登りで、ついに筋肉にピリピリショックが・・・※撮影2009年11月8日(日)Canon EXYDIGITAL 20ISスギ植林地の中のシングルトラックを登っていきますここは追い越しできませんので、前のランナーの背中を見ながら「我慢」が続きますしばらく行くと尾根と林道が...

続きを読む

第9回陣馬山トレイルレース報告 その2

お待たせしました!第9回陣馬山トレイルレースの報告 その22009年11月8日(日) 距離23kmまたしても「魔の仮設トイレの列」が・・・はたしてスタートは間に合うのか?!※撮影2009年11月8日(日)Canon EXYDIGITAL 20ISスタート13分前、早くもスタートラインに並ぶ選手のみなさん。で、私はあわててトイレに向かうのでありました(^^:スタート12分前、いかん!こんなに並んでいる!ど...

続きを読む

第38回タートルマラソン大会報告

第38回タートルマラソン全国大会お待たせしましたやっとできましたあタイムは悲惨でしたが久しぶりのハーフでシーズン開幕??タートルマラソンの会場は、JRや地下鉄の北千住駅から徒歩10分ほどの荒川河川敷でした。このアクセスの良さはありがたい。家から1時間ほどで会場に着くという便利さです。赤白の屋根のテントが受付です。男女別番号別になっており、時間が早かったせいかとても空いていました。青白の屋根のテント...

続きを読む

さわやかマラソン完走証が届きました

第13回高尾山森林走遊学大会さわやかマラソン完走証総合 385位/857人(15kmエントリー数)部門  64位/122人(15km50代男子)タイム 1時間43分15秒という結果でしたあ!いやあ、これなかなか我が輩としてはかつて無い好記録ですねえ(^^;だいたい半分だもの??!!上出来ですよ!(ウーンレベルが・・・・)ということで、これはひとえに、①スタートの位置(あまり遠慮せず真ん中の方)②最初の林...

続きを読む

第13回高尾山森林走遊学大会「さわやかマラソン」レポート その7

第13回高尾山森林走遊学大会「さわやかマラソン」レポート   その7※その6からの続き(最終回!!)再び受付会場に戻ってきました。受付テントで、参加賞を受け取ります。スタッフの人がゼッケンナンバーの末尾が7の人は記念品を受け取ってくださいと案内しています。自分は?と考えたらなんと1番でしたので、なあ~んだ外れだあと一気に気持ちが引きましたね。というのも、朝は参加者の10人に1人の割合で景品があたり...

続きを読む

第13回高尾山森林走遊学大会「さわやかマラソン」レポート その6

第13回高尾山森林走遊学大会「さわやかマラソン」レポート   その6※その5からの続きです・・・・・一丁平近くだと思いますが、交通整理のスタッフさんです。ここが一丁平で、なんだか、ランナーも見晴らしがよいのでちょっと休憩していくようでしたあ!この先は、右に下るルートをとります一丁平が標高580mほどですので、さらに一気に100m下ります。尾根道を一気に下るルートが続きます。土の道を下りましたが、シ...

続きを読む

第13回高尾山森林走遊学大会「さわやかマラソン」レポート その5

第13回高尾山森林走遊学大会「さわやかマラソン」レポート   その5※その4から続きです・・・・尾根の巻き道の最後はちょっと傾斜が急になりましたもうすぐそこに尾根が見えてきました。「もみじ台」という尾根に出ます。尾根に出るとさすがに人通りが増えました。下りてくるのは7km親子参加のみなさんと、早くも15kmの部で小仏城山を再制覇したランナーが足取り軽く飛んで下りてきます。ここでかなりのランナーとすれ違...

続きを読む

第13回高尾山森林走遊学大会「さわやかマラソン」レポート その4

第13回高尾山森林走遊学大会「さわやかマラソン」レポート   その4※その3からの続き(ウーンいかんいかん、このままでは、「その5・6・7・・・」ときりがないぞ)NTT林道を少し下っていくと、小仏城山をトラバースするルートが右手に出てきますがこちらは、もう一回登ってきたとき(300m下りてまた300m登って来たとき)の帰り道でしたあ!!更に下ると、舗装道路は簡易舗装に変わり、コンクリートの上に砂利...

続きを読む

第13回高尾山森林走遊学大会「さわやかマラソン」レポート その3

第13回高尾山森林走遊学大会「さわやかマラソン」レポート   その3※その2からの続きです林道終点からシングルトラックに入ったところですじきに尾根にでますが、ここからは、少々傾斜が増して階段状のルートをじっくりと登りますので、全く動かなくなってしまうときもありました。コース中最大の大渋滞地点でした。階段登りは林道を走ってきたあとで辛いところですこのあたりは、渋滞で動かなくなって余裕で振り返りました...

続きを読む

第13回高尾山森林走遊学大会「さわやかマラソン」レポート その2

第13回高尾山森林走遊学大会「さわやかマラソン」レポート    その2※その1からの続きですゴール地点からコースになっている林道をアップをかねて試走してみました。緩やかに登っていきますが、やはり息が切れて軽く汗ばむくらいでした。地図を見ながら、どの辺りか確認しながら走りましたが、いやいや結構みなさんアップで気合いを入れて走っています!こんなに、きちんとアップしたのは生まれて初めての経験でしたね。で...

続きを読む

第13回高尾山森林走遊学大会「さわやかマラソン」レポート その1

第13回高尾山森林走遊学大会「さわやかマラソン」レポート   その1だ!2009年9月27日(日)天気も良く、ちょっと暑かったが、なかなか「さわやか」だった購入した、トレラン用シューズの効き目はいかに??撮影日:2009.09.27撮影カメラ:Canon IXY DIGITAL 20IS「森林走遊学大会」なんて聞いたことがないという方も多いかと思いますね実は、この大会、トレイルラン大会だけでなく、...

続きを読む

第5回記念富士見高原「八ヶ岳クロスカントリー」を走ってきました!    その3

富士見高原「八ヶ岳クロスカントリー」参戦記 その3●高原気分満喫のレンゲツツジ再び!●給水のスタッフの後ろに山並みが・・・・●砂利道が終わるところです。この後はアスファルトのコースに入ります。●アスファルトのコースを皆さんかっ飛ばしていきます。●ジグザグ道を下りきると再び、白樺コースの分岐点に戻ってきました。●白樺コースを一回りして戻りますが、この辺りは、少しの登りでも苦しいところでしたあ。●ユリコースの下...

続きを読む

第5回記念富士見高原「八ヶ岳クロスカントリー」を走ってきました!    その2

富士見高原「八ヶ岳クロスカントリー」参戦記 その2●白樺コースを走ります。とっても高原らしいでしょう?最高の気分ですねえ。でもこの辺りですでに息は切れ切れでしたあ(^^;●白樺コースを抜けると、いよいよジグザグに斜面を一気に150mほど登る、コース最大の難所に入ります。しばらくはアスファルトで車が一台通ることのできる程度の道幅です。●苦しいところなので、皆さん歩いたり、ときどき走ったり、歩いたり・・...

続きを読む

第5回記念富士見高原「八ヶ岳クロスカントリー」を走ってきました!

高原のトレイルランを満喫!!                      南アルプスを眺め、白樺林を走る!!富士見高原「八ヶ岳クロスカントリー」参戦記 その1●長野県富士見町富士見高原、八ヶ岳クロスカントリー10km、白樺コースの林内を行く。この区間はチップを敷き詰めたコースで走りやすかった。白樺林は美しく、林床には季節になると様々なユリの花が咲き乱れるところでもありますね先週の名栗U字連山とは、「...

続きを読む

名栗U字連山ウルトラトレイル28kmは泥地獄だったぁ!!!  その5

名栗U字連山ウルトラトレイル28km その5●小ヨケの頭に向かい登っていきます。この辺りも春先はミツバツツジがきれいなところですねえ。●金比羅尾根を走ります。もう少しで、金比羅神社があった(雷で焼失したそうですが)所へ出ます。●金比羅神社跡地の鳥居です。ここから尾根を外れて名栗湖の下へ出る道に入ります。●この先は人工林の単調な下りが続きます。足はがたがた、もう気力で走っていますねえ。●ここの下りでご一...

続きを読む

名栗U字連山ウルトラトレイル28kmは泥地獄だったぁ!!! その4

名栗U字連山ウルトラトレイル28km その4●蕨山の山頂です。ここまで来てやっと空が明るくなってきました。これならカメラを出しても大丈夫と撮影再開です。実はこの前に、有間峠のエイドと、逆川乗越のエイドと2つエイドステーションがありました。有間峠では、おにぎりと梅干しと美味しいオレンジをいただき、逆川乗越では、なんとお粥があってごちそうになりました。グレープフルーツもおかわりしてしまいましたなあ。あ...

続きを読む

プロフィール

torikera

Author:torikera
季節の野草や身近な自然の写真のご紹介、トレイルランやポタリング、マウンテンバイクの記事、掘り出しモンCDアルバムなど音楽の話題、美味しい日本酒や蕎麦について、最近は庚申塔・石仏・富士塚・力石など石や塚などにも興味津々!とりとめのない記事ばかりですがよろしくお願いします。

アクセスカウンター

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム