fc2ブログ

記事一覧

新河岸川支流「砂川堀の湧水&流域の神社」をポタリングする!その2の巻

川底からの湧水があるという「砂川堀」を2月にポタリングで訪問しました。前回に続いて「砂川堀」第2弾<下流編>です!新河岸川(しんがしがわ)支流「砂川堀&苗間神明神社・榛名神社」ポタリング撮影:2022年2月7日  Canon PowerShot G7X1 今回ご紹介するのは、「砂川堀(すながわぼり)」の下流、東武東上線から東側の流域です。スタートは、ふじみ野駅東口。駅前でフォールディングバイクを組...

続きを読む

新河岸川支流「砂川堀の湧水&大井弁天の森」をポタリングする!の巻

しばらく前に訪問していて記事にできなかったポイントを少しずつアップしていきます。川底からの湧水があるという「砂川堀」を2月にポタリングで訪問しました。途中の「大井弁天の森」もかつては、豊富な湧水があり弁才天が祀られ江戸の人々の行楽の地だったそうです。近くの親水公園には、現代彫刻の建畠覚造の作品や怪しいオブジェも!こりゃ面白いゾ~ (;^ω^)新河岸川(しんがしがわ)支流「砂川堀&大井弁天の森」ポタリング...

続きを読む

素晴らしい日本庭園でした!「小石川後楽園」を楽しむ!の巻

お茶の水の東京都水道歴史館を観たあと神田川沿いに歩いて小石川後楽園まで行きました。恥ずかしながら初めての訪問でしたが、実に素晴らしい庭園でした。東京都文京区「小石川後楽園」撮影:2022年5月3日(火)  Canon PowerShot G7X1 小石川後楽園は、江戸時代の初期の寛永6年(1629年)に水戸徳川家の祖、頼房がその中屋敷(のちに上屋敷へ)に造ったもので、二代藩主の光圀(みつくに)の代に...

続きを読む

江戸時代の水道管「木樋(もくひ)・石樋(せきひ)」の展示を観てきましたぁ!の巻

日頃様々な情報発信をされている方のTwitter記事でご紹介されていたのを見て「これだぁ!」と食指が動いて、さっそく観に行ってきましたぁ。東京都水道局所蔵「江戸時代の水道管-木樋(もくひ)-」企画展東京都水道歴史館 4/16(土)~5/15(日) & 神田上水石樋(せきひ)、お茶の水分水路碑撮影:2022年5月3日 Canon PowerShot G7X1 東京都水道歴史館の看板でゴザル。2 看板から入り口ま...

続きを読む

文京区・お茶の水坂で見つけた「元町公園」が”昭和モダン”で超素敵だったぁ!の巻

GWのさなか、今日は東京都文京区にある「水道歴史資料館」の企画展を観に出かけましたが、その足で「小石川後楽園」に行く途中「お茶の水坂」にある児童公園を見つけました。階段の正面のモニュメントを一目見たとたん、これは「ただものではない!」という直感が!(◎_◎;)文京区「元町公園」の昭和モダン撮影:2022年5月3日(火)  Canon PowerShot G7X1 お茶の水坂の歩道から、公園の階段を見上げると...

続きを読む

さいたま市秋ヶ瀬公園・ピクニックの森のチョウジソウが満開です!(^_-)-☆

さいたま市現在は土砂降りなんだけれど(^▽^;) 明日は晴れそうです。天気が良くなったら秋ヶ瀬公園に出かけてください。今チョウジソウが満開できれいです。さいたま市秋ヶ瀬公園「チョウジソウ」撮影:2022年4月30日(土) Canon PowerShotSX710SH1 チョウジソウ(丁字草)キョウチクトウ科  河川敷などの湿地に自生する多年草。多くの地域で野生絶滅や絶滅危惧種に指定されています。秋ヶ瀬公...

続きを読む

ハーモニカの名手トゥーツ・シールマンスの「Chez Toots」が素敵だったぁ!の巻

みなさま、素敵なGWを楽しんでいらっしゃいますか?!torikeraは、毎度おなじみ中古CD・本の○ックオフからのクーポン300円引きを当てにして恒例の掘り出しモン探しに出かけました。今回500円の棚から掘り出したのがこちら「CHEZ TOOTS」ジャズハーモニカの名手トゥーツ・シールマンスのフランスものアルバムですがこれがもう何とも素敵なアルバムでしたぁ(^^♪トゥーツ・シールマンス(ハーモニカ)「...

続きを読む

再び「春の秋ヶ瀬公園風景」フォトランだぁ!の巻

「サクラソウまつり」が行われている、さいたま市の秋ヶ瀬公園に春を求めてコンパクトデジカメを持って「フォトラン」に出かけました。さいたま市「春の秋ヶ瀬公園風景」フォトラン撮影:2022年4月17日午後 Canon PowerShot SX710SH1 この時期のサクラソウは、すでに周囲の草の下に埋もれていました。この後は花もしおれてサクラソウ本体はすっかり薮の中になってしまいます。2 このような戦略が...

続きを読む

埼玉県「草加」は面白いものがいっぱいあった!の巻

春から埼玉県の草加市内でも仕事をすることになりました。まだ、数回しか出かけていないのですが(つまり本格的探索はこれから)それでもいくつか面白いものを見つけてきましたのでご紹介します。注意:自分で「面白い」とか言っているヤツはあまり面白くなかったりする事が多い(笑)草加で見つけた面白いモン?!その1撮影:2022年3~4月  草加市内にて Canon PowerShot SX710SH & iPho...

続きを読む

さいたま市の博物館が「激渋(゚Д゚;)」企画で面白いぞ!GWにお出かけ下さい!の巻

先日さいたま市内の博物館を二つ「はしご」してきました。どちらも「激渋~い」テーマなので、「物好き」な方しか出かけないのでは?と思う企画展でした。とはいえ、世間には「お好き」な方がいるかも知れません。ご紹介しますね。さいたま市立博物館第34回企画展「自然塗料『赤山渋』~かつての郷土特産物」埼玉県立歴史と民族の博物館企画展「埼玉武術英名録」どちらも~5月8日(日)まで開催中撮影:2022年4月14日(...

続きを読む

ワークマンでコスパ抜群アウトドアシューズ購入「DIA高撥水シューズ アーバンハイク」は買いだ!の巻

torikeraが最近気に入っているワークマンのアウトドア商品を見ていたらハイキング用シューズに新しいラインアップがあった。写真を見るだけなら1万円前後の商品に見えてしまう。さっそく近所のワークマンを訪問したら幸いちょうどよいサイズがあったので即購入したぁ。ということでご紹介記事でゴザル。ワークマンのハイキング(アウトドア)シューズ「DIA高撥水シューズ アーバンハイク」 税込1,900円購入日:2022年4...

続きを読む

岩槻「まちかど雛祭り」フォールディングバイクでポタリング!まだ続いています(笑)の巻

すいません!3月の岩槻「まちかど雛祭り」記事の続きです。なにせ、一度出かけると数百枚の写真を撮影してきてしまい数回に分けてもなかなか終わりが見えません(笑)今回は今までご紹介していなかったあれこれを一気にご紹介します。さいたま市岩槻(いわつき)「まちかど雛めぐり・ポタリング」 本編 その4※ポタリングとは自転車でブラブラ散策することです(^_-)-☆撮影:2022年3月6日(日) Canon EOS6D ...

続きを読む

J.S.バッハ「無伴奏チェロ組曲」を他楽器で聴く楽しみ!の巻

春の花の記事が続いたので今回は趣向を変えてミュージック話題だぁ (;^ω^)最近お気に入りのCDからご紹介します。J.S.バッハの無伴奏によるチェロ組曲とヴァイオリンのソナタ・パルティータはそれぞれの弦楽奏者にとっては一度はチャレンジしたいというか避けて通れない大きな関門なのではないか!と勝手に思っているのですが(笑)その弦楽器のための楽曲を打楽器(マリンバ)と管楽器(サックス)でそれぞれ演奏しているア...

続きを読む

春の妖精シリーズ?!「川口安行ふるさとの森のイチリンソウ」の巻

身近な野草の自生地をめぐる春は、次はどこへ行こうか?とやきもきする日々でもあります。今年は幸い自由になる日が多かったので、花の最盛期に巡り合えることも多くなりました。今回のイチリンソウも、例年より少し早すぎるかなぁと思って出かけたらビンゴ!!最近の暖かい陽気に誘われて一気に開花していました。川口市安行「ふるさとの森 イチリンソウ」撮影:2022年4月11日 Canon PowerShot SX51...

続きを読む

東京都23区内にこんな群落が残っているなんて奇跡!板橋区赤塚「ニリンソウ自生地」の巻

春の野草をご紹介すると、カタクリとともに毎度登場願うのがこのニリンソウでゴザル。東京都板橋区には23区内としては最大のニリンソウ群落があることを知る人は少ない。とにかく圧倒的な密度を誇るニリンソウ群落はアクセスも良く、地域の愛好家による管理も行き届き見事。しばらくは花が楽しめると思いますので是非お出かけください。板橋区赤塚「ニリンソウ自生地」撮影:2022年4月6日 Canon PowerShot...

続きを読む

戸田市「道満グリーンパーク・戸田ヶ原自然再生エリア第1号地」のサクラソウが満開だ!の巻

3/29の記事で、秋ヶ瀬公園「田島ヶ原」と道満グリーンパークの「自然再生エリア」のサクラソウをご紹介しましたが、今日朝霞にクロスバイクで遠征した帰り道、道満グリーンパークに立ち寄ったところ、なんとサクラソウが満開(◎_◎;)ここ数日が見頃になりそうですのでご紹介しておきます。戸田市道満グリーンパーク「戸田ヶ原自然再生エリア第1号地のサクラソウ」(戸田ヶ原サクラソウ園)撮影:2022年4月6日(水) Can...

続きを読む

さいたま市南区「沼影観音堂」の桜と石仏の巻

良く通る「田島通り」にある小さいけれど味のある寺院。参道横が児童公園になっていて、いつも親子の姿がある。今日は通りかかりで道路沿いのしだれ桜に目を奪われて急遽撮影会に(笑)さいたま市南区「沼影観音堂(廣田寺)」の桜と石仏撮影:2022年4月5日(火)  Canon PowerShot SX710SH▼参道脇の「六地蔵菩薩」<1758・9(宝暦8・9)年>としだれ桜▼「聖観音」<1697( 元禄10)年>と...

続きを読む

小川町「麦雑穀工房」ブルワリーのクラフトビールをいただく!の巻

小川町の記事でもご紹介しました。クラフトビールのマイクロブルワリー「麦雑穀工房」。当日は残念ながら予約いっぱいとコロナワクチン接種証明を持って行かずお土産用に瓶ビールを購入して帰ってきました。我が家の食卓で乾杯という事になりましたのでご報告(笑)小川町 マイクロブルワリー「麦雑穀工房」のクラフトビール撮影:2022年4月2・3日 Canon PowerShot SX710SH & iPhone 6...

続きを読む

春の小川町で「カタクリ・桜・トレイルラン・ワイン・クラフトビールだぁ!」欲張りランRUNの巻

小川町は、1300年の歴史をもつ「和紙の里」として、また酒造・建具・裏絹などの伝統産業で栄え「武蔵の小京都」なんて呼ばれていたらしい!外秩父の山々に囲まれて「カタクリとオオムラサキの林」、「カタクリとニリンソウの里」など豊かな自然の地でもあります。日本酒の酒蔵が3軒あるほか、「女郎うなぎ」「忠七めし」「武州めん」などの食文化も楽しめます。最近では有機農業、生ごみ発電、ワイナリー・ブルワリーも注目だぁ。...

続きを読む

練馬区「稲荷山公園・清水山の森」カタクリが満開で見頃ですよ~!!の巻

東京都23区内でこれほどのカタクリ群落を観ることが出来るところがあるのだろうか?恐らくないでしょう!(あったら教えてね)さいたま市の我が家からだと意外に近くてちょっとの隙間時間を見つけて出かけてみたぁ。株が小さいので花も小型だけれどそれなりに数が多いので見ごたえもあります。憩いの森の中のカタクリの咲く斜面下には東京の名沸水57選に選ばれた湧水もあります。練馬区「稲荷山公園・清水山の森」のカタクリ自...

続きを読む

「しだれ」ついでに、やはりここも紹介したい!さいたま市「円蔵院のしだれ桜」の巻

torikeraブログでは、しだれ桜のポイントとしていつもご紹介している隠れた名所でゴザル。アクセスが良くないので訪問する人も多くは無く、いつも静かにしだれ桜を楽しむことができます。さいたま市見沼区中川「円蔵院のしだれ桜」撮影:2022年3月28日午後 Canon EOS6D EF55-200mm F4.5-5.6 II USMTokina 10-17mm F3.5-4.5 AT-X 107 DX FishEye (15mm)※あいにくの曇り空で明るく撮影できず残念でござった。こ...

続きを読む

田島ヶ原&彩湖「サクラソウ」開花状況!今日の「フォトラン」で撮影してきたぞ!の巻

「岩槻特集」がまだ終わっていないけど、旬な情報は早めに出した方がよろしいようで。今回は今日の「フォトラン」で撮影した写真から~!走るか、撮るか、どっちかにしろ~という声も聞こえてきますが走るのも、写真撮るのもどちらもやりたいので・・・・やりたいことが多すぎて困っているので勘弁してください(;^ω^)今日の「フォトラン」で撮影したものから秋ヶ瀬公園と道満グリーンパークサクラソウの開花状況ほか撮影:2022...

続きを読む

岩槻「まちかど雛めぐり」!フォールディングバイクでポタリング!まだまだ続いています!の巻

岩槻(いわつき)「まちかど雛めぐり」本編今回は、街中をグルグル回ります。目が回るかも知れませんのでご注意下さいね(笑)注意:「雛めぐり」ですが、記事に肝心の雛人形はほとんど出てきません!さいたま市岩槻(いわつき)「まちかど雛めぐり・ポタリング」 本編 その4市宿通り(日光御成街道)町屋、浄国寺、久伊豆神社(加倉)、西光寺、岩槻大師( 弥勒密寺)※ポタリングとは自転車でブラブラ散策することです(^_-)-☆...

続きを読む

さいたま市で「しだれ桜」といえばここっ!「玉蔵院」の今日の「しだれ」状況の巻

知人の情報もあり、近くで寄合もあったので浦和の玉蔵院のしだれ桜を観てきました。株の北側はほぼ咲きだしていますが、南側が意外に蕾状態。面白いもんですね。週末~来週頭が最高でしょうか。さいたま市浦和玉蔵院のしだれ桜レポート撮影:2022年3月25日午後 Canon PowerShot G7XCanon 6D Tokina FISHEYE10-17 F3.5-4.5DX...

続きを読む

春をもとめて・・・「川越ポタリング・社寺巡り」の巻

川越の勤務が3月までで終了するので挨拶をかねて川越へその後、しだれ桜や行きたかった社寺の彫刻など巡るフォールディングバイクでのポタリングもだいぶ慣れてきた!今日は青空が出ている時間が短くて、あいにくの雲をバックの撮影でしたぁ春をもとめて・・・川越ポタリング・社寺巡り中院・喜多院のしだれ桜ほか撮影:2022年3月23日Canon PowerShot G7XCanon PowerShot SX710H...

続きを読む

その生涯酔いたるか醒めたるか?「建部凌袋(たけべりょうたい)展」板橋区立美術館を観る!の巻

板橋区立美術館の企画展「建部凌袋(たけべりょうたい)展」を観てきました。江戸時代中期に活躍した人で、俳諧で身を立てるもあっさり捨てその後歌人・随筆家・画家・読本作家・国学者として活躍。「続近世奇人伝」(1798年刊)にも「大胆で勇気があり、抜群の才能を持ち、世を弄(もてあそ)んで終生を遊びのように考えた、生涯酔っているのか醒(さ)めているのか計り知れない人」であると評されたそうな。実に不思な人物の、摩...

続きを読む

岩槻「まちかど雛めぐり」!フォールディングバイクでポタリング!アールデコ調建築郷土資料館の巻

岩槻(いわつき)「まちかど雛めぐり」本編今回は、昭和5年(1930)建築の岩槻警察署旧庁舎平成28年8月に国の登録有形文化財にしていされています。昭和57年5月に岩槻郷土資料館として再スタートを切りました。外部は簡素ながら、内部のいたるところにアールデコのデザインを取り入れているといいわれます。注意:「雛めぐり」ですが、記事に肝心の雛人形はほとんど出てきません!さいたま市岩槻(いわつき)「まちかど...

続きを読む

春を探して「ピンぼけクローズアップラン」!秋ヶ瀬公園を走るの巻

岩槻シリーズが途中なのだけれど(;´Д`)今日は、秋ヶ瀬公園に春を求めてランニングに行きました。カメラはiphone 6Sという旧型に、ダイソーのレンズアダプターという装備のみ!さてどんな写真が撮れるやら、お楽しみに(笑)春を探して「ピンぼけクローズアップラン」秋ヶ瀬公園を走る撮影:2022年3月14日(月) iphone 6S & ダイソー製 「クローズアップレンズ」・「魚眼レンズ」アダプター※なんで、「ピンボケ」...

続きを読む

岩槻「まちかど雛めぐり」!フォールディングバイクでポタリング!八雲神社本殿彫刻の巻

岩槻(いわつき)「まちかど雛めぐり」本編今回は、雛めぐり期間中特別に公開されている八雲神社本殿の紹介作者は不明ですが、保存状態もよく素晴らしい彫刻を楽しめます。本殿前には「力石」や「獅山」と呼ばれる江戸流の狛犬もある。注意:「雛めぐり」ですが、記事に肝心の雛人形はほとんど出てきません!さいたま市岩槻(いわつき)「まちかど雛めぐり・ポタリング」 本編 その2八雲神社本殿彫刻ほか守神の「四神」もご披露...

続きを読む

さいたま市岩槻「まちかど雛めぐり」!フォールディングバイクでポタリングの巻

岩槻(いわつき)「まちかど雛めぐり」本編突入でゴザル!しかし、考えてみるといつもの通り、とにかく盛沢山すぎて一回では紹介しきれない (;^ω^)という事で何回かに分けてお送りいたします。注意:「雛めぐり」ですが、記事に肝心の雛人形はほとんど出てきません!さいたま市岩槻(いわつき)「まちかど雛めぐり・ポタリング」 本編 その1太田道灌霊廟のある芳林寺(ほうりんじ)れれっ、この丸い石は何??※ポタリングとは...

続きを読む

さいたま市岩槻「まちかど雛めぐり」に行って来た!の巻

今日は、さいたま市の岩槻(人形の街)の「まちかど雛めぐり」に行ってきました。予告編だぁ!さいたま市岩槻(いわつき)「まちかど雛めぐり」 予告編撮影:2022年3月6日(日)  Canon EOS6D & PowerShot G7X▼ 芳林寺 (河津桜がきれいに咲き始めました)▼ 同上 (岩槻城ゆかりの道灌他の像がいくつかある)▼ 同上 (梅も見ごろでした)▼ 同上 ▼ 同上▼ 八雲神社(室町時代創建・現...

続きを読む

久しぶりの秋ヶ瀬公園!ポタリングとランニングを楽しむの巻

なかなか遠出ができないので、おなじみ手近な秋ヶ瀬公園でお茶を濁す!とはいえ、秋ヶ瀬も馬鹿にできないほど、素敵な時間を過ごすことができますよ。今日は午後の隙間時間を利用してポタリング&ランニングだぁ(*^^*)春を待つ秋ヶ瀬公園でポタリング&ランニング撮影:2022年3月3日(木)午後  Canon PowerShot G7X▼お気に入り!秋ヶ瀬公園の北にあるピクニックの森にて▼同上。ハンノキ林。▼同上。▼同上...

続きを読む

江戸浅草の彫刻師「嶋村源蔵(俊表)」の仕事。「川越氷川神社本殿」を楽しむ!その3の巻

川越氷川神社本殿の彫刻を一気にご紹介しようというシリーズ第3弾 (*^^*) 江戸浅草の屈指の彫刻師「嶋村源蔵(俊表)」の名品をとくとご覧あれ!埼玉県指定文化財川越氷川神社本殿の彫刻 その3名工 嶋村源蔵(俊表)・飯田岩次郎 作撮影:2021年10月20日 Canon PowerShot G7X※仕事帰りに寄らせていただいたため、お気に入りのコンデジ1台での撮影になりました。望遠倍率が低いので今回はほとん...

続きを読む

「川越氷川神社本殿」を楽しむ!その2「あなたは義家?それとも義経?」の巻

江戸浅草の屈指の彫刻師「嶋村源蔵(俊表)」の名品をとくとご覧あれ!という事で川越氷川神社本殿の彫刻のご紹介を始めましたがいきなり胴羽目(どうはめ=壁の部分の大きな板)彫刻の「題材」で?!「れれれっ、これって誰を描いているの?」埼玉県指定文化財川越氷川神社本殿の彫刻 その2名工 嶋村源蔵(俊表・しゅんひょう)作東面胴羽目彫刻は義家(よしいえ)か義経(よしつね)か撮影:2021年10月20日 Cano...

続きを読む

江戸浅草の彫刻師「嶋村源蔵(俊表)」の仕事。「川越氷川神社本殿」を楽しむ!の巻

前回、越生(おごせ)町の津久根八幡(つくねはちまん)神社本殿の彫刻をご覧いただき思いの外ご好評をいただいたのに気をよくして(笑)以前ざっくりと見ていただいたままだった川越氷川神社本殿の彫刻を一気にご紹介しようという事にしました(*^^*) 江戸浅草の屈指の名工「嶋村源蔵(俊表)」の名品をとくとご覧あれ!!川越氷川神社本殿の彫刻 その1名工 嶋村源蔵(俊表)・飯田岩次郎 作撮影:2021年10月20日 C...

続きを読む

掘り出して来ました。超レア物?「ヴァイオリン教則大全集より」ドント・ローデ・シュポア他の巻

久しぶりの音楽話題ですいません。フォトコンテスト展示会場のプラザノース近くの中古店に立ち寄りました。ホコリをかぶったCDとLPの箱の中からガサッと掘り出しモンをゲット。いやはや、今回は何だか「ヤッター!感」が強いなぁ。ドイツグラモフォン原盤「ヴァイオリン教則大全集」LPよりドント・ローデ・シュポア・セブシックの作品ほか購入:2022年2月20日 さいたま市内中古店にて▼みんな「ヴァイオリン教則大全...

続きを読む

第36回私がみつけた「埼玉の自然」フォトコンテストの展示会に行って来た!の巻

第36回私が見つけた「埼玉の自然」フォトコンテストの展示会が月曜日までだったので慌てて観に行ってきましたぁ!皆さんなかなかの力作ぞろいで楽しめました。第36回私が見つけた「埼玉の自然」フォトコンテスト展示会さいたま市プラザノース展示室2月21日(月)午後3時まで撮影:2022年2月20日(日)午後 iPhone6S▼さすが「特選」「最優秀賞」受賞作は、素敵でした。▼torikeraの入選作は、この辺りにありまし...

続きを読む

埼玉県越生(おごせ)津久根八幡神社で「力神」を観る!その2の巻

家族のリクエストで越生(おごせ)梅林に出かけてみたがあいにくほとんど梅が咲いていない!それではと、梅林近くの嶋村源蔵(江戸浅草の名彫刻師)の彫刻のある八幡神社へ。埼玉県比企郡越生(おごせ)町津久根八幡神社(つくねはちまんじんじゃ)の彫刻「力神」が支える本殿彫刻 <本編>撮影:2022年2月11日 カメラ:Canon EOS6Dレンズ:Canon EF24-85mm f:3.5-4.51 まずは、本殿の...

続きを読む

埼玉県越生(おごせ)津久根八幡神社で「力神」を観るの巻

家族のリクエストで越生(おごせ)梅林に出かけてみたがあいにくほとんど梅が咲いていない!それではと、梅林近くの嶋村源蔵(江戸浅草の名彫刻師)の彫刻のある八幡神社へ。埼玉県比企郡越生(おごせ)町津久根八幡神社の彫刻「力神」が支える本殿彫刻 <予告編>撮影:2022年2月11日 カメラ:Canon EOS6Dレンズ:Canon EF24-85mm f:3.5-4.5▼本殿の縁の下を支える四隅に置かれた「力神...

続きを読む

水路の底からボコボコと音を立て湧き出す!圧巻の「福岡江川湧水群」(ふじみ野市)の巻

環境省がおススメする埼玉の湧水地知る人ぞ知る湧水群なのだ。排水路の底のパイプからスゴイ勢いで噴き出す湧水。かつて、この地が豊かな湧水で潤っていたことの証でもある。埼玉県ふじみ野市「福岡江川湧水群」撮影:2022年2月5日  Canon EOS6D / PowerShot G7X こちらの「福岡江川」の正式な名称は「公共下水道雨水幹線」と呼ばれています。元々は、次の解説の通り、谷の小さな小川で水田の...

続きを読む

地獄の沙汰も・・・「閻魔(えんま)・十王(じゅうおう)像と檀拏幢(だんだとう)」の巻

みなさんは「檀拏幢(だんだとう)」というのを聞いた事があるでしょうか?「人頭杖」とも言われ、閻魔が亡者を裁く際に善悪を感知するという「恐ろしい」もの。練馬区大泉にある教学院(きょうがくいん)という真言宗智山派の寺院に閻魔(えんま)・十王(じゅうおう)・檀拏幢(だんだとう)の石造物があるというのでこれは放っておけないと!さっそく行ってきました(;^ω^)練馬区大泉教学院(きょうがくいん)の石造物閻魔(えん...

続きを読む

埼玉県三芳町「こぶしの里」の湧水は、地元竹間沢の豊かさの源だった!(動画編)の巻

お待たせしました。前回ご紹介しました、埼玉県三芳町の武蔵野台地崖線にある湧水地「こぶしの里」の湧水は、台地を潤し人々の生活も豊かに発展させた。今回は、動画でご紹介だぁ(*^_^*)埼玉県三芳町「こぶしの里」の湧水撮影:2022年1月5日(水)午後カメラ:Canon EOS6Dレンズ:Canon EF24-85mm f:3.5-4.5※相変わらず、キャプションを読む時間が短すぎて、読み終わらないうちに画面が変...

続きを読む

埼玉県三芳町「町立歴史民俗資料館」&周辺で古民家・力石・稲荷・湧水を見て歩くの巻

こちらの湧水地などは全く知らなくて(もちろん力石や稲荷神社も)近くは通過していたのに、なぜ分からなかったのか悔しいほど。よくよく見ればグーグルマップにも出ていたのに!まだまだ、自然を見る目ができていないなぁ(;^ω^)(「こぶしの里湧水」については、改めて動画でご紹介予定です)埼玉県三芳町「町立歴史民俗資料館」力石・旧池上家住宅(古民家)・稲荷神社・こぶしの里湧水地などここにも力石!ここにも民家!あちこ...

続きを読む

所沢市「柳瀬荘・やなせそう」(故松永安佐エ門別荘)に”小宇宙を見た”の巻

「柳瀬荘」は実業家・茶人で名高い故松永安佐エ門の別荘だったもの。5,000坪を越える敷地に武蔵野の面影をとどめる雑木林の中にある。昭和23年(1948年)に東京国立博物館へ寄贈され現在木曜日のみ公開中。主要建物の「黄林閣」は江戸天保期の特徴を持つ重要文化財。荘内には、書院造りの「斜月亭」、茶室の「久木庵」もある。埼玉県所沢市坂之下「柳瀬荘・やなせそう」/黄林閣(重要文化財)ほか木・竹・土・萱・縄・石・・・自然素材...

続きを読む

今年は真面目に初詣シリーズ! くずもち目当て? 「池上本門寺で初詣」の巻

今回も「初詣」でゴザル。(代り映えしませんが・・・)その第2弾だぁ日蓮宗大本山、日蓮聖人入滅の霊場「池上本門寺」撮影:2022年1月4日 Canon EOS6D EF50mm F1.8 STM1東急池上線「戸越銀座駅前」 (なぜ戸越銀座から始まるかというと!目黒不動から歩いて戸越銀座まで出て商店街の大将で餃子定食を食べたからです?!)2戸越銀座駅ホーム天井 (駅舎はグッドデザイン賞(2017年度)、土木学会デザイ...

続きを読む

今年は真面目に初詣シリーズ! 何でこんなにイヌがいる?「目黒不動で初詣」 の巻

新年あけてから何回か初詣の記事を掲載しましたが、何と今回も「初詣」でゴザル。(代り映えしませんが・・・)今回訪問したのは、以前より行きたくてもやもやしていた目黒不動です。というのは、こちらは都内でも有名な湧水地だから。さて写真の方はというと、実はいつもと違う写真になっています。さぁお気づきになりますかどうか(笑)関東最古の不動霊場 日本三大不動のひとつ瀧泉寺(目黒不動尊)撮影:2022年1月4日 ...

続きを読む

タヌキたちの姿に癒されてくださいね!「さいたま市・冬のタヌキたち」の巻

定点カメラの位置を変えて数日後1月6日は、さいたま市でも大雪となった。気温-4℃の厳寒中でもタヌキたちは活動をしていました。年末年始のさいたま市のタヌキたちです。さいたま市「冬のタヌキたち」撮影2021年12月29日/2022年1月6日さいたま市内にて...

続きを読む

新座市と言えばここを紹介しない訳にいかない!「だちょう牧場 並木屋」 だぁ!の巻

実は以前にもご紹介しているところだけれど。あまりにもインパクトがあるので再登場してもらった。今回は動画でご紹介。 新座市池田「だちょう牧場 並木屋」撮影:2022年1月3日 :Canon EOS6D / Canon ZOOM LENS EF24-85mm 1:3.5-4.5※なお、営業日・営業時間は変動的なので、直接施設にお問い合わせの上お出かけ下さいね。→ 並木屋オフィシャルサイト※だちょう牧場 並木屋住   所:埼玉県新座...

続きを読む

新座市栄「妙音沢(みょうおんざわ)」の湧水

今回は前回に続き埼玉県新座市の湧水地をご紹介します。豊かな水量を誇る大小二つの沢からなる湧水はかつては瀧修行の場でもありました。流れの音は琵琶の音に似て盲目の琵琶法師の伝説が伝わります。現在3.3ha.の緑地と共に保全され「平成の名水100」にも選ばれました。新座市栄「妙音沢(みょうおんざわ)」の湧水撮影:2022年1月3日 / (旗桜など)2021年3月25日動画:Canon EOS6D / Canon...

続きを読む

新座市野寺/武野(たけしの)神社の湧水

初詣シリーズ?!今回は1月3日に訪問しました新座市八幡山に祀られる神社下に湧き出る湧水です。新座市野寺「八幡宮 武野神社」の湧水撮影:2022年1月3日Canon EOS6D / Canon ZOOM LENS EF24-85mm 1:3.5-4.5※新座市野寺武野神社の湧水は地域の耕作地を潤したのち北側にある黒目川(新河岸川支流)に流れ込みその水源の一つとなっていたのでしょう。すぐ近くには「野寺親水公園」(新座市野寺3丁...

続きを読む

プロフィール

torikera

Author:torikera
季節の野草や身近な自然の写真のご紹介、トレイルランやポタリング、マウンテンバイクの記事、掘り出しモンCDアルバムなど音楽の話題、美味しい日本酒や蕎麦について、最近は庚申塔・石仏・富士塚・力石など石や塚などにも興味津々!とりとめのない記事ばかりですがよろしくお願いします。

アクセスカウンター

カレンダー

04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム